東淀川区・守口市・大東市にある、子どもスポーツ教室

一般社団法人バスケットボール推進会NEWSお知らせ

2019/03/28
第3回ダイアモンドカップ

2019/03/08
2019年度第2回D-SELECTトライアウト

2019/02/28
大東市バスケットボールカーニバルに出場!

2019/01/17
2019年度D-SELECTチームトライアウト募集開始!

2019/02/08
目標をたてよう!

>お知らせをもっと見る

一般社団法人バスケットボール推進会バスケをすると良いこといっぱい!

「礼儀」が身に付きます

元気な「あいさつ」ができるようになります! バスケットボールはチームスポーツです。選手、コーチ、監督、すべてのサポーターの支えがあって自分があります。感謝の気持ちを、元気なあいさつで伝えましょう。

「協調性」が身に付きます

仲間と助け合ったり、周りを気遣える選手を目指しましょう! 相手の気持ちになること、相手を思いやる気持ちが、試合中のナイスプレーに繋がると信じています。

「積極性」が身に付きます

選手たちにはバスケットボールを通じて、チャレンジを楽しんでもらいます。 チャレンジすることは同時に、たくさん失敗することでもあります。 たくさんチャレンジして、たくさん失敗する経験を通して成長して頂きますので、 失敗を恐れずチャレンジする積極性が身に付きます!

「自主性」が身に付きます

バスケットボールは、選手が持ち得る知能や技術を駆使して咄嗟の決断を求められるスポーツです。そのため、練習中はコーチ陣がすべてを与えてしまうのではなく、選手が自ら考え、行動することを実践して頂きます。 自ら決定したことに責任を持ち、行動することで、激動の社会を生きる力が身に付きます!

「表現力」が身に付きます

練習中は選手同士や、コーチと選手が常にコミュニケーションをとりながら進めていきます。自分の考えを大きな声で相手に伝える能力が、バスケットボールでは必要になります。 そのため、自分の気持ちを素直に表現する力が身に付きます!

「コーチング力」が身に付きます

練習中にバスケットボールを教えるのはコーチだけではありません。 上級生は下級生にバスケットボールを教える。礼儀を教える。思いやりを教える。 子どもたちは選手でありながら、立派なコーチング力を身に付けていきます。

「スポーツ万能」を目指すことができます

バスケットボールは数ある競技の中でも、非常に複雑な運動技術が求められるスポーツです。 細かなルール設定がされている中で、時間内に「走る」「跳ぶ」「投げる」動作を使って得点を争います。あらゆる競技に必要な能力や技術を合成したようなスポーツのため、 「スポーツ万能型アスリート」が育つと言われています。 バスケットボールを幼少期の頃から取組むことで、運動への苦手意識を減らすことができ、外で遊ぶことが大好きな子供になります。

「仲間」が増える

子どもたちは、子どもたちの中で成長していきます。 たくさんの仲間と触れ合い、様々な経験を通して成長していくことをサポートさせて頂きます。バスケットボールを通じて出会った仲間と、切磋琢磨していきましょう!

身長が伸びる・・かも?

バスケットボールに限ることではありませんが、適度な運動刺激をカラダに与えることで成長ホルモンが分泌され、身長が伸びやすいと言われています。 バスケットボール選手に高身長が多いのは、成長ホルモンの分泌に適した運動強度、運動特性によるものなの「かも?」知れません。

ページトップへ戻る